休診変更のお知らせ

外来のご案内

リハビリテーション科

スタッフの紹介

保格 宏務(診療部リハビリテーション科部長心得、回復期リハビリテーション病棟専従医師)

主な担当 主に脳血管疾患リハビリテーション
資格等 難病指定医、身体障害者福祉法指定医、日本リハビリテーション医学会会員、日本脳神経外科学会会員、神経内視鏡学会会員

山本 和良(副病院長、整形外科部長、手術室/中材センター長兼任、リハビリテーション科専任医師)

主な担当 膝、関節外科、リウマチ
資格等 日本整形外科学会専門医 日本リウマチ学会専門医、日本リハビリテーション医学会会員

松永 敬一郎(顧問、回復期リハビリテーション病棟専任医師)

主な担当 リウマチ、アレルギー
資格等 日本リウマチ学会専門医、日本アレルギー学会専門医

リハビリテーション科のご案内

当院のリハビリテーション科では頭部と脊髄・末梢の神経に及ぶ疾患・外傷や関節置換術後、または廃用症候群を呈した患者さんへリハビリテーションを提供します。
入院直後の急性期からリハビリテーションは始まり、適応に応じて回復期リハビリテーション病棟での今後の生活を想定した一週間通しての継続的なリハビリテーションをすることができます。充実したリハビリテーションを提供するために、医師、看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、栄養士、医療相談員と定期的なカンファレンスで意見交換を行っています。南館5階リハビリテーションセンターは広く開放的な環境があり、多くの患者さんが日々リハビリテーションに励んでいます。今後の生活拠点も含め、患者、御家族と話し合う医療相談員も早期から立ち会わせて頂いています。

総合リハビリテーションセンター

詳細はこちらをご覧ください。