休診変更のお知らせ

施設概要

ごあいさつ

横須賀市立うわまち病院は、三浦半島の東部、紺碧の大洋に接する横須賀市の中央に立地する臨床研修指定病院です。
当院は教育・研修におきまして、臨床研修センターを備え、地域医療を目指す医師のために質の高い基礎教育を行っています。診療におきましては、急性期から、社会復帰まで一貫した患者支援を基本にし、日帰り手術センターをはじめとして、機能に特化したセンター化を進め、効率的で高度な診療システムを構築するとともに、“顔の見える診療連携“を合い言葉に、周囲の医療機関との診療連携も大切にしています。また当院は、患者様の立場に立った医療の透明性、説明責任などにも配慮し、診療情報開示、インフォームドコンセントの徹底、セカンドオピニオンの推進などを行っています。三方を海に囲まれ気候温暖なここ横須賀で、職員一同、高い志と事の理非を見極める合理的な精神を持ち、 「市民が安心して暮らせるまち」づくりに参加したいと考えております。

病院管理者 沼田 裕一

当院の医師が取材されました

  • 真に社会的意義のある心臓リハビリテーションとは~社会復帰のみならず社会貢献の心を育む手厚いサポート

    沼田 裕一 医師 横須賀市立うわまち病院院長、公益社団法人 地域医療振興協会 副理事長 取材記事はこちら
  • 「病院」はかくあるべきか。真の地域医療を実現した横須賀市立うわまち病院

    沼田 裕一 医師 横須賀市立うわまち病院院長、公益社団法人 地域医療振興協会 副理事長 取材記事はこちら