休診変更のお知らせ

施設概要

看護部

看護部 看護部長挨拶(伊藤 佳子)

当院は青い空と海に囲まれた三浦半島の中央に位置し、京浜急行線横須賀中央駅から徒歩10分の所にある417床の急性期病院(3次救急対応)であり、また地域医療振興協会の基幹病院としての役割を担っています。

創立以来、地域に根差した病院として地域連携を大切にし、「優しい心、深い知識、高い技術」という病院の理念を念頭におき、安全で質の高い医療を提供し、地域社会に貢献することを心がけています。看護部においても、患者様やご家族の気持ちに寄り添い、専門職としての自覚と誇りを持ち、質の高い看護を提供できるように教育しています。また、多職種間で情報共有し、連携をしていくことがチーム医療において重要なことであると考えております。

研修に関しては、1年目から5年目までは段階を踏んでステップアップしていけるよう
なプログラム構成になっています。それ以外にもシミュレーション教育や認定看護師が企画する研修などがあり、多くの学びの場を提供しています。
認定看護師資格取得の支援、子育て支援、ワークライフバランスを考慮した多様な勤務形態などのサポート体制を強化し、キャリアが継続できるように支援しています。

看護部の理念

医療機関としての役割と地域の人々の期待に応えられるよう安全で信頼される看護を提供します。

看護部の基本方針

  1. 命と権利を尊重した看護を提供します。
  2. 療養環境を整え安全で質の高い看護を提供します。
  3. 医療チームの一員として他職種と協働し最適な看護を提供します。
  4. 患者、家族に寄り添い共に歩む看護を提供します。
  5. 専門職として看護の本質を追究し、自己の成長に努め実践に活かします。

看護部門紹介